塗り替えの場合には

古い外壁塗装の上に新しく塗装を施すと、まるで新品のように生まれ変わり、大きな喜びが感じられます。ただ、塗り替えの際に新しく塗る塗料が古い塗膜を溶かしてしまい、塗装面にしわができたり、色が悪くなったりするので、注意が必要です。(特に新しくラッカーを塗る場合)また、新しい外壁塗装が密着しにくい場合もあり、これらを「塗り重ね適正」といいます。市販されている製品の塗膜は非常に強いものが多いので、ラッカーを塗り重ねても溶ける心配は殆どありません。また、古い塗料の種類が何かを調べる方法がありますが、古い塗膜を溶かすやりかたなので、目立たないばしょで探しましょう。