弾性塗料

塗膜は一般にある程度の弾性を有するものであるが,塗膜の物 理的な性質の中において,特に弾性を強調し,それを膜厚によっ て高めていく塗料として, 防水形複層塗材の規定で多用化している塗料である。 コンクリート壁体は本来は吸水性物質によって形成されているものでありながら,ある厚みをもつことで防水能力を有するものとして,建築空間を形成する重要な素材として多用されている。しかし,最近の建築工法の変化によって,コンクリートのひび割れの多発による防水上の問題,中性化の問題が表面化し,屋上のみならず,塗料,仕上塗材など,塗装材料による仕上部門における外壁面において,そのひび割れに起因する問題点に対応すべく材料の開発へニーズが生じて,多種類の材料が開発されている。